1000円カットってどんな感じなの?1000円カットの流れを解説

お店に入ったら行わなければ行けないこと

1000円カット店は最近は増えていますが、実態が分からなくて中々お店の中に入ることが出来ないという方もいます。そこで1000円カットについて解説をすると、まず最初にお店の中に入ったら、行わなければ行けないことがあります。これは、全てのお店で実施しているという訳では無いですが、お店によっては1000円札を入れてカットしてもらうためのカードを購入する所もありますし、カットしてもらう為の順番を把握するために用意されたボードに名前を記入する所もあります。お店によって、お客さんを管理するためにシステムが異なっていますので、入るのが恐いという方はお店の人に聞いたり、お店に入る人をよく見てシステムを理解しましょう。

雑誌などをみて順番を待つ

そして、大抵の1000円カットは、一般的な床屋や美容院と同じように、自身の順番が来るまでに雑誌などを読んで待つシステムとなっています。お店には漫画本や週刊誌などの雑誌が置かれており、自由によむことが出来ますので順番が来るまでそれらを見て時間を潰すと良いでしょう。自身の順番が来ると、お店の人が案内をしてくれます。そして、案内されたらカットをしてもらうために椅子の上に座りカットしてもらうという流れになっています。

基本的にカットのみだけど、カット注文はある程度可能

そして、椅子に座り1000円カットをしてもらうことになったら、どのようにカットしてもらいたいのか伝えましょう。1000円カットはパーマ等や顔剃りと言ったものはありませんが、ある程度カット注文をすることが出来ます。ただ単純に短くして下さいという注文も良いですし、何センチくらい短くして下さいという注文もあります。あまりにも高度な注文は受け付けてくれない所も多いですが、簡単な注文は受けてくれるので考えておくと良いです。最後にカットが終了したら、お店の人がカットをした時に付いた髪の毛を落としてくれて、カットが完了という流れです。

1000円カットの美容師求人は、経験が浅い人であっても、無理なく応募が出来ることや、給料が高いことが人気の理由です。